スタッフブログ

☆誕生60周年!!動くホテルと呼ばれた「あさかぜ」と「こだま」特別展☆

2018.06.29

みなさん、こんにちは。

気付けば6月もあと2日、もうすぐ7月がやってきますね。

こども園や小学校ではプールも始まって、まだまだ梅雨空ですが夏が来たなぁと感じます(^^)

 

さて本日は7月1日から長浜鉄道スクエアで開催される特別展「ビジネス特急こだまとブルートレインあさかぜ誕生60周年特別展」についてご紹介いたします。

こだま

 

私が生まれる遥か昔の昭和33年、日本では急速な経済成長を遂げていました。

鉄道も人の移動手段としてだけではなく、快適な旅をするための乗り物として変化していく中で、日本国有鉄道は、これまでにない斬新な近代的車両、『20系(後の151系)特急「こだま」号(東京ー神戸)』と『20系寝台特急「あさかぜ」号(東京ー博多)』を世に送り出し、一躍鉄道界のスターとなりました。

今回の企画展では、「こだま」、「あさかぜ」から始まった近代化軽量車両の誕生や足跡を通じ、その魅力を生活文化の視点から、明るく楽しく紹介しています。

 

 

期 間:2018年7月1日(日)~9月30日(日)
時 間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
場 所:長浜鉄道スクエア(長浜市北船町)
入館料:大人300円、小中学生150円

 

年輩の方には青春時代の、お父さん世代の方には子どもの頃の思い出として印象に残っているであろう「こだま」と「あさかぜ」の特別展をぜひお楽しみくださいね。

夏休みの楽しい1日にご家族で行かれてみてはいかがでしょうか。

 

北近江リゾートへも思い出づくりにいらしてくださいね☆

皆様のご来館お待ちしてます(*^_^*)

友だち追加数 公式LINEでお得な情報を受信しよう!

© 2018 北近江リゾート All rights reserved.