スタッフブログ

☆北近江食堂で地元グルメ☆

2018.06.07

皆様、こんにちは。

昨日、近畿の梅雨入りが発表されましたね。ほぼ一日中雨が降り梅雨らしい天気でしたね。今日は晴れていますが蒸し暑いですね(^_^;)

梅雨に入ってからの晴れ間は貴重だと思います。こういった日にお出かけやお掃除など出来ることをしたいですよね(^o^)

 

さて、今日は滋賀の食についてご紹介したいと思います!

といっても、鮒ずしや赤こんにゃくなどいろいろあります。が、その中でも湖北といえば「鯖そうめん」でしょう!

地元の方は昔から馴染みのあるものなので食べ慣れているものだとは思いますが、どのような料理かご存知無い方もいらっしゃると思います。

「鯖そうめん」はときに「焼鯖そうめん」とも呼ばれます。焼いた鯖を甘辛いしょうゆ味のだし汁で煮込み、その煮汁で味付けしたそうめんと共に食べる料理です。

そうめんが汁を吸うので汁はありません。汁なしで食べるそうめんって、めずらしいですよね?

また、海の魚である鯖はびわ湖では獲れないのにどうして鯖を使うのかというと、若狭湾で獲れた鯖が湖北に流通していたからだそうです。

農繁期で忙しい時期には簡単に栄養補給できる料理としてまた、客人へのおもてなしの料理として振る舞われていたそうですよ。

 

その鯖そうめんですが、バイキングレストラン「北近江食堂」でもお召し上がりいただけます♪

甘辛い味付けの鯖そうめんはお酒のおつまみにはもちろん、おかずとしてもGood!

IMG_2308

※仕入れ状況などによりメニューが変更になる場合がございます。

北近江食堂はご当地グルメもお楽しみいただけますので、温泉の後は北近江食堂へお食事にいらして下さいね(^v^)

スタッフ一同心よりお待ちしております☆

友だち追加数 公式LINEでお得な情報を受信しよう!

© 2018 北近江リゾート All rights reserved.