❁ロビーにお花が届きました❁

2020.06.27

みなさん、こんにちは(^O^)/

梅雨🐌真っ只中ですが、今日は珍しく午前中は🌤日差しがあって爽やかな風が心地よいですね♪♪

ロビーに届いたつぼ生けも涼しげな印象ですよ^^

大きな葉っぱのモンステラや細かい葉のコニファー、リケイなど同じ緑でも少しずつ色が違って、また葉質が全然違うのでメリハリがありますね。小さな桃色の実のピペリカムとお花は青紫のアガパンサスです。

南アフリカ原産のアガパンサスは、別名アフリカンリリーと呼ばれ、花の形がユリにとても良く似ていますが、実はヒガンバナ科の植物です。

開花時期は5~7月で6月末の梅雨の時期に見頃を迎えます。

花名の由来はギリシャ語の愛を意味するアガペー「agape」と花を意味するアンサス「anthos」が合わさって付けられています。

西洋では「愛の花」として知られ、「ラブレター」や「恋の訪れ」といった恋や愛に関する花言葉が沢山あり、贈り物にもピッタリのお花です❁

 

梅雨時期の花と言えば、やっぱり日本では紫陽花です(^-^)

淡いピンクから紫の花のグラデーションがとても美しいです✨

 

駐車場や花壇の花もとても綺麗なので、ご来館の際にはぜひご覧くださいね☆

本日も皆様のご来館を心よりお待ちしております(^O^)/