冬至のゆず風呂🍊

2022.12.22

皆さん、こんにちは(^O^)/

本日12月22日は冬至です。北半球では1年で最も日の出から日没までが短く昼の時間が最も短くなる日です。

冬至を境に昼がだんだんと長くなっていくので、中国では陰の気が陽の気へと向かう折り返し地点とも考えられ、衰運を改め幸運へと向かうみそぎの意味合いも込めて柚子湯に浸かる風習があります。

 

北近江リゾートでも明日から3日間ゆず風呂を露天風呂で開催します🍊

冬至の日にゆず湯にはいると風邪を引かずに冬を越せるといわれています。

冬が旬のゆずは香りが強く、強い香りのもとには邪気は起こらないという考えがあったそうです。

柚子には血行を促進して冷えを緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、ビタミンCやクエン酸による美肌効果などうれしい効能があります☆

柚子のいい香りにはリフレッシュ効果もありますよ🍊

 

冬至にはゆず湯のほかにも「ん」のつく食べ物で運の向上や開運を願うなどの風習もありますよね。

南瓜(かぼちゃ)や冬至粥(小豆粥)などが一般的ですが、地方によっても様々あるそうです。

 

ちなみにゆずはご来館のお客様が持ってきてくださったものを使用しています!

今年はなり年ではないそうですが、ご協力いただいた皆様ありがとうございました(^O^)/

本日から3日間ゆず湯をぜひお楽しみくださいませ♪♪