天然温泉 北近江の湯♨

2022.03.15

皆さん、こんにちは(^O^)/

本日は北近江の湯の温泉についてご紹介します。

 

北近江の湯の泉質はナトリウムー塩化物炭酸水素塩温泉(低張性弱アルカリ性温泉)です。

アルカリ性の温泉は一般的に肌の汚れを落とすクレンジングの効果に期待が出来る為「美肌の湯」と呼ばれている温泉が多く、北近江の湯も温泉に少しとろみがあり、湯上りの肌がスルスル✨することから美肌の湯と呼ばれています。

 

温泉の一般的な効能である、神経痛や筋肉痛、関節痛、うちみ、冷え性、疲労回復などの他に、

泉質の効能から、皮膚の表面を軟化させる作用があるので、皮膚病や火傷、切り傷にも良いと言われています。

 

入浴の際には

入浴時間は、始めは3分から10分程度浸かり、慣れるにしたがって時間を増やしてください。

入浴後は体に付着した温水を水で洗い流さないようにしてください。(但し湯ただれを起こしやすい人は入浴後、真水で洗うかふき取るなどして、温泉成分をふき取ってください。)

入浴後は湯冷めに注意して、一定時間の安静を守るようにしてください。

熱い温泉に急に入るとめまい等を起こすことがありますので、十分に注意して下さい。

浴室の前室には無料のウォーターサーバーがございますので、入浴前後の水分補給にご利用くださいませ🥤

 

現在、北近江の湯では入浴やサウナ室内などで静かに黙って入る黙浴♨を皆様にお願いしております。

ご家族やお友達とグループで来られた方もなるべく入浴中は黙浴(もくよく)のご協力をお願い致します。

また、入れ墨やタトゥーが入った方のご入浴はご遠慮いただいております。

 

皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

本日も皆様のご来館を心よりお待ちしております(^O^)/